« 早朝の豆腐つくり | トップページ | 冬の訪問者 »

2005年11月 8日 (火)

立冬

日本人の持つ暦は、美しく季節感に富んだ素晴らしいものです。農家になって、暦の意味や節目が、日々の暮らしにより豊かな印象を与えてくれます。昨日の暖 かい立冬から一転して、今日から冬型の気圧配置。皆さん寒くなりますよ。この時期の農作業は、大豆収穫→麦播種と同時進行で、重要な作業が続きます。天気 予報とにらめっこの毎日です。私の感じるところ、地球温暖化の影響で、季節が大ざっぱになって、天候が極端になってきました。(今度ゆっくり説明します ね)美しい日本の暦、大切にしたいですね。私的には、ハロウィン・クリスマスもOKです。(笑

Posted by 井村辰二郎 at 09:23 午前 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/14673456

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬:

コメント

コメントを書く