« 外部ブログにしてみる | トップページ | 有機ハト麦 »

2005年12月 8日 (木)

丹波黒

雨でコンバイン収穫ができない普通大豆の畑を尻目に、「金沢大納言」の収穫が終わった。明日からいよいよ無農薬「丹波黒大豆」の収穫を始めようと思う。雨のおかげで、手収穫の畑作業がはかどるのも近年にないことだ。写真は、三日ほど前に試し刈りをした黒大豆。選別後の新穀を、正月のおせち需要期に間に合わすことは難しいが、我が家で食する分位は、確保できる。農家のささやかな贅沢である。051208_144423_M

Posted by 井村辰二郎 at 03:07 午後 有機大豆 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/7525086

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波黒:

コメント

「丹波の黒大豆」
妻の実家が丹波市なのでこれまでも良く食いました。
本当に美味いです。
実家では自家用に畑でも少しだけ栽培しています。
大豆よりも1ヶ月くらい遅く収穫しているみたいです。
今年も正月に黒豆を食べてきました。
丹波市は金沢から遠いですが毎年ささやかな贅沢をさせてもらってます。

投稿: せ~やん | 2006年1月 5日 (木) 16時34分

コメントありがとうございます。遠田さんつながりですね。今後とも宜しくお願い致します。丹波は数年前に篠山の生産組合からのご招待で、有機大豆の話に伺いました。大変素晴らしい所で、イノシシの害の話やボタン鍋の話が印象的です。丹波大納言も素晴らしく、営農の歴史を感じました。正月の煮豆の失敗談等アップしようと思います。

投稿: シンジロウ | 2006年1月 5日 (木) 21時08分

コメントを書く