« 無人ヘリその5(負けないために) | トップページ | 無人ヘリその7(学んだこと) »

2006年1月28日 (土)

無人ヘリその6(検定試験)

朝早めに豆腐を造った。手が凍るほど冷たい作業なので、親指が動かなくなる。外は雪が降っている。試験は有るだろうか?(天候次第で延期になる)8時半現地に出向き、ヘリの整備をしローターを組み立てる。10時ごろの試験開始まで、ワンフライトほどの練習時間が与えられる。雪は止んだが風が強い。練習飛行では風に持ってゆかれそうになった。本番直前風が止んだ。無風だ。試験官が試験開始の宣言をする。若者の希望で、4人中3番めの順番となった。待っている間、普通に緊張する。自分の順番がきた。先生が心配そうに見つめる。プロポを持つ手が震える。安全確認・エンジン始動。離陸・40メートル移動して散布開始地点で静止。横向きに時速15kの速度・3メートルの高度を保ち散布開始。7.5メートル横移動。帰りはバックで散布移動。終了地点で停止。その間30秒。90度回転・縦の散布開始地点に移動・静止。その後100mの前進。7.5メートルの横移動。100mの後進で往復を、横移動しながら繰り返す。4往復で60アールの散布終了。着地地点のヘリポートに戻り着陸。エンジン停止で試験終了。約4分間のフライトを終えた。上手にできた。今までで最高の出来だった。すぐに合格を告げられ、インストラクターの先生から握手を求められた。大学の試験に合格した時より嬉しかった。 つづく

Posted by 井村辰二郎 at 09:46 午前 農業機械・設備 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/8375647

この記事へのトラックバック一覧です: 無人ヘリその6(検定試験):

コメント

どもども。井村さん、合格おめでとうございます。
いきさつにハラハラどきどきでしたが、一発合格とはすばらしい。(^^)v
さて、明日1/29はマメジン味噌作りです。午前11時から午後6時ころまで近江町の消費者会館に居ます。ではまた。

投稿: 遠田幹雄 | 2006年1月28日 (土) 11時48分

ありがとうございます。ご心配かけました。年齢によりますが、合格率は高いと思いますので、大げさすぎたかもしれません。ちょっとドンくさいだけかも。(笑)これからスタッフミーティングです。ドキドキ。

投稿: 井村辰二郎 | 2006年1月28日 (土) 13時19分

コメントを書く