« エコ農家になれない有機農家 | トップページ | Confiture et Provence »

2006年2月20日 (月)

オルター大阪

1861610_9120912761 2月18日、大阪の瓜破(うりわり)で行われたオルター大阪さんの「わいわいミーティング」に参加した。朝7時のサンダーバードで出かけ、夕方6時半のサンダーバードで帰ってきた。オルター大阪さんは、関西中心に安全・安心の食糧を宅配する共同購入会さんだ。熱心な会員を5000世帯以上抱え、農産工房「金沢大地」の麦茶や小麦粉・味噌・納豆などを買っていただいている。熱心な会員さんが40名ほど参加なさり、食や農について意見交換を行う。生活者の方の生の声が聞けて、大変勉強になった。今回は、味噌作りの講習会も兼ね、大先輩の農産加工会社で島根県の「やさか共同農場」佐藤さんが講師を務められた。大変解りやすく親切な講習で、私にとっても参考になった。日頃、私たちの農産物を食べてくださってる方とお会いでき、顔見える関係の大切さを再認識できた。トレーサビリティーなる言葉が氾濫し、携帯電話やマイクロチップ等、IT技術を駆使した取り組みが話題になるが、顔の見える関係、これに勝るトレーサビリティーは存在せず、オフ会?人との出会・信頼関係の構築が重要なのである。「井村さんの農産物を食べたい」指名買いいただけるように頑張りたい。

Posted by 井村辰二郎 at 12:04 午後 農産工房「金沢大地」 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/8765682

この記事へのトラックバック一覧です: オルター大阪:

コメント

コメントを書く