« お客様 | トップページ | 節分 »

2006年2月 2日 (木)

地塚大豆

1861610_24487127021
地塚大豆(実花大豆)。正式な品種名は「納豆小粒」その名のとおり、主に納豆用に使われる極小粒大豆だ。特に茨城産が有名で、納豆どころ北関東の伝統的な品種だ。金沢農業では「スズマル」「コスズ」等、多くの納豆用大豆の試験栽培を経て「地塚」大豆の栽培にたどり着いた。金沢の気候に合っていたのも選定の理由だが、煮豆にしたときの食感、歯ごたえが決め手になった。お付き合いのあるメーカーさんによると、最近の消費者の嗜好は、柔らかい納豆に向いているらしい。しかし、この豆はシッカリ・しゃきっとした食感で、大豆本来の風味がよく味わえる。小粒でもよく噛んで味わってほしいと言う願いを込めて、金沢大地の納豆を開発した。先日ある大手スーパーに買い物に行った時、我が家の約束事の国産大豆納豆を探したが、一アイテムも見つからなかった。カナダ産・中国産等が主になっているようだ。国産にこだわる納豆メーカーさん・生活者の方に応える為にも、生産者が頑張らねばと感じた。「地塚大豆」の納豆が置いてあるスパーさんもありますので、見かけた際は購入してみてください。

Posted by 井村辰二郎 at 08:41 午前 有機大豆 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/8462327

この記事へのトラックバック一覧です: 地塚大豆:

コメント

なんとも、粒ぞろいでかわいい大豆ですね。
小粒ながら、ぷりっとフォトジェニックな容姿。

ちょうど、昨夜のわが家の夕食で、チビが納豆を食べながら、
「納豆はな、大きい粒でモチッとしてるのがおいしいねん」と
ご意見発していたところです。

ちなみに、昨夜の納豆は、
ワタシが注文し間違えたひき割り納豆。

豆類のみならず、やはり穀物はかみしめてこそ、
おいしくなる食べ物のようで・・・。

投稿: おかん | 2006年2月 3日 (金) 10時53分

コメントを書く