« ポジティブリスト1 | トップページ | 泥おとし »

2006年5月18日 (木)

ポジティブリスト2

「御社製品、農産物のポジティブリスト対応を聞かせてください」こんな書類が日本中を飛び交っている。小さな会社、金沢大地に対しても数社から似たような書式が送られてきて、記入・発送に追われる。さて、残留農薬の検査はいった誰がするのだろう?農林水産省の職員が無作為に検査をするだろうが、全てを検査する訳ではない。検査にはコストがかかる、700種類の検査をするとなると、膨大なコストだ。1農薬2万円くらいかかるとしたなら、1400万円。複数の外国産の原料を使用する食品加工メーカーはたまったものではない。コスト面でも、顔の見える関係・トレーサビリティーが重要になってくる。

Posted by 井村辰二郎 at 09:23 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/10130812

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブリスト2:

コメント

コメントを書く