« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月23日 (金)

3匹のヤギのガラガラドン④

060616_215319_m タイトルの「3匹のヤギのガラガラドン」はノルウェーの童話で、私の子供たちが大好きなお話。3匹のヤギとトロルのやり取りが愉快で「誰だオレ様の橋をガタゴト鳴らすのは」のセリフが面白い。今度雨が降ったら、ベルのお嫁さんを迎えに行く。小松の先輩農家からこの春産まれた雌のヤギを譲り受けることになったのだ。二匹が良い夫婦になるならば、来年の春には子ヤギが産まれるだろう。3匹のヤギのガラガラドンの様に楽しい家族でありますように。そして、息子はヤギ乳を頂くことができるだろうか。060702_122808_m PS お嫁さんが来ました。

Posted by 井村辰二郎 at 07:20 午後 羊・ヤギ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

3匹のヤギのガラガラドン③

060610_160843_m ヤギのベルは「アルパイン」種。アルプスの少女ハイジに出てくるヨーロッパのヤギだ。スイスやフランスで飼われている。日本に多い白ヤギさんは「ザーネン」種。アルパインはブチや白・黒いろいろな模様が有るらしい。人気者のベルだが、悩み事がある。足の爪が伸びてしまい、四足で歩けなくなるのだ。定期的に切ってあげればよいのだが、畑仕事が忙しいとつい後回しになってしまう。本来、険しい岩山で生活する為にある爪は、干拓地の軟弱な重粘土の上では、擦り切れずにドンドン伸びてしまう。コンクリートの上で飼育すれば問題ないのだが、土の上の放牧ではすぐに伸びてしまう。獣医の先生に2回切ってもらったが、やはり自分たちで、定期的に切って上げるしかないようだ。ベルゴメンネ。これからはちゃんと切りますよ。

Posted by 井村辰二郎 at 06:58 午後 羊・ヤギ | | コメント (4) | トラックバック (0)