« カメ | トップページ | 金沢農業 第二農場 ① »

2006年7月29日 (土)

18年産小麦・大麦総括

060610_160626_m 060617_105240_m 豊作だった17年産と比べて大不作・・・・。自信喪失と反省の麦秋を終え、18年産の総括を記します。17年秋の大豆収穫と同時並行で行なわれた麦播き。水田跡の圃場は10月上旬に播種できたので大変良好でした。しかし、大豆収穫後の麦播種は、記録的な長雨と12月上旬の降雪で、完全に播き遅れてしまいました。ここ数年、当農場の大豆は、早生の「アヤコガネ」・中生の「サチユタカ」・晩生の「フクユタカ」を中心にリスクと作業の分散をはかるために、1/3づつ作付けしてきました。また、大麦の播き遅れを小麦の遅まきでカバーできるように、大麦→小麦のリレーで播種作業を行なってきました。10月の「アヤコガネ」刈り取り後の大麦播種は順調でしたが、11月に入ってから晴れの日が数日しかなく(金沢の気象台が観測を始めてから最低の日照だそうです)大豆は刈れない、麦は播けない、あげくの果てに雪がドカンと降って、The End.  1/3の小麦を融雪後の2月に播種するのがやっとでした。また、発芽不足・茎数不足、雪による害で、良い実りを得ることができませんでした。残念。大麦・小麦を原料として供給しているメーカーの方や、農産工房「金沢大地」の有機小麦粉を使っていただいている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、19年産に向けて決意を新たに栽培計画の工夫などで19年産は豊作になるように頑張ります。

Posted by 井村辰二郎 at 09:41 午前 有機小麦・大麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/11137579

この記事へのトラックバック一覧です: 18年産小麦・大麦総括 :

コメント

愛用してますので楽しみにしています

投稿: りょう | 2006年8月 2日 (水) 22時33分

りょうさんこんにちは、コメントありがとうございます。使ってくださっている方々のためにも、へこたれずに頑張ります。

投稿: 井村辰二郎 | 2006年8月 6日 (日) 07時18分

コメントを書く