« 今日の豆腐 | トップページ | 彼岸花 »

2006年9月22日 (金)

順調な稲刈り

060914_115555_m 水稲の稲刈り・出荷が順調だ。あと、2~3日で稲刈りは、ほぼ終了する。検査・出荷も順調で、トラックのチャーター便で出荷される。フードマイレージという言葉がある。地産池消を肯定する考え方のひとつだが、残念ながら金沢農業のお米のほとんどが、東名阪で消費される。北陸はお米の産地なので、仕方が無いことなのだが、せめて輸送手段は、JRのコンテナ便にすべきなのかもしれない。JRのコンテナ便は、数年前何度か利用したが、東名阪ではコスト面で不利である。また到着までの日数もかかる。いけないと思いながらも、経済的な「我」が働くのだ。「便利で安い」この言葉に屈してはいけないのだが、現実は厳しい。有機農業を実践しても、トラクターの燃料など、化石燃料に頼らざるおえない現実がある。最近、藁や雑草を利用したバイオエタノール生産の研究をはじめた井村であった。

Posted by 井村辰二郎 at 07:52 午前 水稲 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/11991420

この記事へのトラックバック一覧です: 順調な稲刈り:

コメント

「らでぃっしゅ」のお米倶楽部(だったかな?)で
井村さんのお米作りが紹介されてましたね。
わが家はお米も「らでぃしっゅ」から
毎月の定期便で配達してもらってます。

ウチにも井村さんちのお米、くるのかなぁ?

と、楽しみにしてます。


「安くて便利」に揺らぐのは、私たちも同じです。
でも、近所のスーパーで慣行栽培の農産物を購入せず、
未来の「地面」を考えた選択をするのも、
私たち生活者にできることかな、と思ったりしてます。

投稿: おかん | 2006年9月22日 (金) 11時46分

コメントを書く