« 名古屋生活クラブ | トップページ | 週間天気予報はズーット雨 »

2006年11月23日 (木)

いざ「山是清」へ

有機大豆の収穫も終盤。河北方干拓地の有機大豆畑は、晩生の「フクユタカ」(12月上旬刈り取り)を中心に約12ヘクタール残っている。河北潟の収穫が順調に進み、いよいよ大豆コンバインの一台を門前「山是清」第二農場へ運び、大豆の収穫を開始する時が来た。スタッフの一人が朝出発して、実働4時間の大豆収穫を行い帰ってくる。毎日2トン位の大豆をフレコンの袋に乗せて帰ってくる予定だ。1日1ヘクタール弱位刈れるので、8日間位で終了するだろうか。大豆も大粒で美しく豊作だ。

有機小麦・有機大麦の報告が少なかったが、同時進行で行なわれている有機小麦の播種・苗立ちも順調で、来年の麦秋が楽しみである。

週間天気予報を眺めながら「先が見えてきた」と独り言をつぶやく。

Posted by 井村辰二郎 at 10:21 午前 有機大豆 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/12789793

この記事へのトラックバック一覧です: いざ「山是清」へ:

コメント

コメントを書く