« 奇跡のリンゴ | トップページ | 正社員募集 »

2006年12月20日 (水)

有機大豆の刈り取り⑤

061220_114523_m 061220_114541_m 雨天続きで中止していた大豆の収穫を行なった。(フクユタカ)莢の中の水分はまだ高く、少しふやけた様な状態だが、この晴れ間を逃せばチャンスは無いと判断して、強行突破に踏み切った。明後日まで晴れれば本年の大豆収穫は終了する。エルニーニョ現象による暖冬で、有機大麦・有機小麦も順調に生育している。小麦の播種も今週で終了するだろう。大雪に見舞われた昨年の今頃を思い出すと、感謝の言葉しか出てこない。明日は関西からのお客様を、門前山是清の第二農場に案内する予定だ。

Posted by 井村辰二郎 at 07:01 午後 有機大豆 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/13139072

この記事へのトラックバック一覧です: 有機大豆の刈り取り⑤:

コメント

お疲れさまです。
今年は順調なご様子で、本当にこちらもホクホク安堵です。
これまでの「不作で申し訳ありません・・・」からスタイルを変えなくてはならない時がとうとう来るのかなという感じです。

お体を大切に頑張ってくださいね!

投稿: ita | 2006年12月20日 (水) 22時17分

有機農業推進法も可決され、日本の有機農業も新しい時代へ入ってゆきます。再生産できるモデルを実践するための助走期間はあまり残されていないような気がします。あせってはいけませんが、着実に前進するために、今後もお力添えいただければ幸いです。風などひかぬように、良いお年をお迎えください。

投稿: 井村辰二郎 | 2006年12月27日 (水) 18時47分

コメントを書く