« 「加賀レンコンのカリカリサラダ」バルサミコ風味 | トップページ | Web2.0 Google ② »

2007年1月24日 (水)

Web2.0 Google ①

神田敏晶氏の書いた「Web2.0でビジネスが変わる」を読んだ。サラリーマン時代、広告関係の仕事をしていた事もありメディア&マーケティングの視点から書かれた「Web2.0論」は、興味深く、頭の中へも自然に入ってきた感じだ。数日前にNHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」を観たことも重なり、ここ数日は頭の中が「IT状態」で気分がすぐれない。出張の電車の中PRESIDENT誌「柳井正氏孫正義氏の対談を読んだのも悪かった(農閑期は不健全だ)笑.
十数年前、携帯電話やOCNのプロモーション、ケーブルテレビの開局、IT関連会社等のコミュニケーション活動等のお手伝いをしていた頃とは、技術もインフラも市場も消費者の行動も激変してきたようだ。
さて、私が脱サラして有機農業をこころざしたのは、第一次産業である農産業に不変的で絶対的な価値と普遍的な営みを見出したからである。自分の中の「虚の世界」からの脱出であったと思う。トヨタや先進的な企業が変化しない事を悪と考え、変化を美徳とし加速度的に変化してゆくのに対して、私の農業はスローである。スピードを上げる必要もないし変わる事を目的とする必要もない。むしろ信念を変えずに永く続けることが大切な気さえする。相対性理論ではないが、私の農場と都会では、時間の流れるスピードが違うのかもしれない。

Posted by 井村辰二郎 at 07:49 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/13643411

この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0 Google ①:

» Eストアー、ネットショップの商品情報を網羅した「ショッピングフィード」を価格コムやgooショッピングなどに掲載開始。 トラックバック mixi,yahoo,google,msn,goo,楽天,youtube,新聞,テレビ番組情報
ネットショップ開設や運営を支援する株式会社Eストアーは2007年1月23日、NTTレゾナント、DeNA、ファンコミュニケーションズ、カカクコムの4社と提携し、商品データベース「ショッピングフィード」情報の掲載を開始した。ショッピングフィードは2006年11月に公開された商... [続きを読む]

受信: 2007/01/25 12:48:08

コメント

コメントを書く