« 出糀 | トップページ | 長良川 »

2007年2月 4日 (日)

フェアトレードくらぶ&コミュニティトレードal

昨夜は、野々市にある「フェアトレードくらぶ&コミュニティトレードal」さん主催の「農家とお客様の勉強会(交流会)」に招かれ、2時間近くお話しさせて頂いた。alさんは、金沢近郊では草分けの自然食品店「のっぽくん」の2階にあり、お嫁さんの「クズハさん」がフェアトレード活動やカフェなどの経営をなさっている。今回のお題は「有機小麦」で、私の「有機小麦」でスタッフや関係者の方が焼いて下さったパンやクッキーケーキの試食を交えながら、アットホームな雰囲気で行われました。前回の勉強会が、先輩農家の福田さん(普及員を辞めて就農)で、お米や地産池消をテーマに話され、大変好評だったそうだ。前日のメールで「地産池消、以外の話をお願いします」とリクエストが有り、何を話そうか悩みながらの会場入りとなった。フェアトレードに関心が有る方々で、地産地消以外との事なので、WTO・FTA・EPA交渉と品目横断政策を例に、今後の国内農業環境を小麦・大豆・米の価格を交えながら少し難しい話となってしまった。帰りの車の中で、一緒に参加した妻から、数字が多く難しすぎると指摘され、反省しきりである。しかし、暖かい言葉の質問やコメントに助けられながら、なんとか2時間の講演を終える事ができました。alスタッフの皆様、参加くださった皆様、遅くまでありがとうございました。皆様に触れ、お声を頂く事が、今後の営農の一番の励みとなります。今回は本当にありがとうございました。http://ameblo.jp/al-mutsumi/

Posted by 井村辰二郎 at 07:14 午前 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/13780047

この記事へのトラックバック一覧です: フェアトレードくらぶ&コミュニティトレードal:

コメント

井村さん 先日はありがとうございました。
僕は数字が出ると頭が回転を始めるタイプなので、とってもよくわかりましたよ。
母も当日風邪気味でちょっとくたびれていたんですが、お話を聞いた後、とっても元気がでた~。私らもがんばらんなんね。といっておりました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: のっぽくん | 2007年2月 6日 (火) 07時25分

のっぽさんコメントありがとうございます。のっぽさんにそういわれると、少し救われた気がします。最近は人前で話すことを、避けずに挑んでいますが、キャラクターの乏しさに嫌悪ています。劇団の門でもたたいて勉強し、相手に合わせた会話術を身に着けなければと考えています。(農家の役しかできないと思いますが)笑。
また機会がありましたら、参加したいと思います。次回T君の会は参加できそうになく、また主催者ブログで情報を得たいと思います。本当にありがとうございました。PS、本日小松のパン屋さんが訪問してくださりました。

投稿: 井村辰二郎 | 2007年2月 7日 (水) 17時24分

勉強会に参加した、山名田といいます。かほく市の西田哲学館に勤めています。
お話、とってもおもしろかったです!のっぽくん社長さんの最後のお話にもありましたが、近くにこんなにすごい農家さんがいるんだーと思うと、とても嬉しくなりました。元気をもらいました。ありがとうございます。
また機会があったら、お話聞いてみたいです。応援しています!

投稿: 参加者 | 2007年2月11日 (日) 13時23分

こんにちは、先日はありがとうございました。西田記念館にお勤めですか。干拓地の旧宇ノ気地区からは、記念館がよく見えます。それと、大場町の九○さんの田植えは毎年私がしています。(作業請け負い)八田技師の関係で李登輝総統がいらっしゃった時はビックリしました。ご縁を感じます。西田哲学。勉強したい課題の一つです。また勉強に伺いたく存じます。

投稿: 井村辰二郎 | 2007年2月11日 (日) 13時42分

コメントを書く