« 能登は元気です!! | トップページ | ギョウザを焼く人 »

2007年4月 9日 (月)

有機栽培の苗

20070409151428_4 3月26日に播いた種が、ひょろひょろと伸びてきた。あまり良い表現ではない。

ひょろひょろ組みと、ゆっくり組みにわかれてしまった。
実は、催芽→芽だしの行程にムラが有った為、約1200枚の苗が一斉にそろわなかったのだ。
つまり、ゆっくり組みの発芽を優先して、温度管理を行うため、先行のせっかち組みが、ひょろひょろになってしまったのだ。温室育ちだと、ひ弱な苗になる。
薄播きなので、リカバリーできると思うが、前途多難。
失敗だ。

昨年の反省を踏まえて、新しく導入した、最新の催芽機を信じた、私の失敗です。
かなりの温度ムラガ有る。(愚痴)

気を取り直して、次の手を打つのが肝心。
幸い、本年の田植えは、例年より一週間ほど遅らせる予定なので、時間は有る。

ここだけの、秘密の失敗談です。
あー恥ずかしい。

一句  「さあ整列 吹けど芽吹かず 汗タラリ」

07023

20070409151547

Posted by 井村辰二郎 at 03:41 午後 水稲 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/14620820

この記事へのトラックバック一覧です: 有機栽培の苗:

コメント

コメントを書く