« 田植えを待つ苗 | トップページ | 両手に、うすくち・こいくち、笑顔 »

2007年4月21日 (土)

有機小麦畑

昨夜から降っていた雨が止んだ。金沢は暖かい朝である。
気の早い農家は、昨日あたりから田植えをスタートした。
金沢農業は、代掻きのピークで、田植えは来週中ごろからとなる。

この季節の適度な雨は、有機小麦や大麦にとって恵みの雨である。
田んぼの春仕事の妨げにもならないので、適度な雨はありがたい。
暴風雨にならない限り、春の農作業は着々と進んでゆく。
070416_140758_m
写真は、有機小麦の走り穂。
6月中旬の刈り取りまで、実を充実させる大切な時期だ。

一句 「田植前 夢膨らます穀雨かな」
07031

Posted by 井村辰二郎 at 10:14 午前 有機小麦・大麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/14793945

この記事へのトラックバック一覧です: 有機小麦畑:

コメント

コメントを書く