« 虫天国 | トップページ | 羊の毛刈り体験参加者募集 »

2007年5月19日 (土)

農民芸術概論綱要

17日、二人の先生にお会いする為に、石川県立大学(前、石川県立農業短期大学)を訪れた。他界した叔父「井村光夫」が長くお世話になった大学だ。

まず、お会いした方は、宇佐川智也先生

羊の研究をなさっている先生で、6月3日に予定している。「羊の毛刈りとオーガニックウールクラフト体験イベント」の講師のお願いに伺った。

宇佐川先生とイベントについては、後日詳しく書きたいと思います。

そして、今日のタイトルに関係あるもう一人の先生が、田知本正夫先生

先生とは、数回お会いした事があるのだが、二人でお話しするのは始めてとなる。微生物や土壌の専門家であり、今後いろいろ教えて頂けると思うとワクワクする。

先生は引き出しの多い方で、様々な分野の興味深いお話を頂いた。

最も印象深かったのが、宮沢賢治の話。

タイトルの「農民芸術概論綱要」

有機農業や自然農法を実践する先輩方からは、まだ読んでなかったのか?
などと言われそうだが、先生にご紹介頂き、初めて読んだ。
うーん感動した。
単純な私は、宮沢賢治全集を買う為に、本屋へ走る。
6月1日から立ち上げる、食育・農育の為のコミュニティーサイト「あぐり.ハグハグ」このサイトと同時に開催される様々なイベント。
宮沢賢治の考え方は、このサイトの運営の為に参考になる。
私が探し求める農業の答えのヒントが隠されているような気もした。
良い時期に、よい文章に出会う事が出来た。
人生生涯学習、学ばなければ。
田知本先生、ありがとうございました。

Posted by 井村辰二郎 at 12:47 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15123756

この記事へのトラックバック一覧です: 農民芸術概論綱要:

» 古民家物件情報 トラックバック 田舎暮らし
田舎暮らしの情報から古民家物件情報田舎暮らしの物件情報までこれから田舎暮らしを考えておられている方のための情報サイトです。里山や海辺といった大自然に囲まれた暮らしとはひと味違う、歴史と文化の香りに彩られた、古都の魅力を満喫する田舎暮らしをどうぞ。自然を舞台に働く、学ぶ、遊ぶ・・・田舎暮しの応援サイトです。これから田舎暮らしを目指している方のための情報も満載。... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 23:19:59

» アスパラガスが好き〜栽培方法&育て方からおいしいレシピまで〜 トラックバック アスパラガスが好き〜栽培方法&育て方からおいしいレシピまで〜
アスパラガスが好きです。栽培方法&育て方からおいしいレシピまでアスパラガスのことは何でも知りたいです。アスパラガスの美味しい食べ方はいろいろあります。ベーコンと一緒に炒めてもおいしいですよね。レシピはアスパラガスとベーコンを一緒に炒めるだけ。ベーコンの塩味で十分です。アスパラガスは、4月下旬からが収穫の時期で、だいたい、6月下旬〜7月の中上旬ぐらいまで収穫します。さてその収穫ですが、5月にはいれば大丈夫なの�... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 23:44:37

コメント

自称宮澤賢治教徒の耕生です。

宮澤賢治の「農民芸術概論綱要」の話題が出たついでに、金沢の「賢治を読む会」の紹介をさせて下さい。約10年ほど前から、石川県(あるいは北陸)の賢治ファンが集まって定期的に賢治童話を読む会を金沢で開いています。

 名称:石川・賢治を読む会
 日時:奇数月の第4日曜日、午後2~5時
 場所:金沢市勤労者プラザ(金沢市北安江3-2-20、TEL 076-221-7771)
 内容:童話作品を中心に読んでいます。年に一度、研究者を招いての講演会もあります。
 会費:毎回600円(会場費、連絡費)
 テキスト:ちくま文庫版宮澤賢治全集
 連絡先:代表 細川律子 TEL/FAX 076-282-5640
     事務局 楠英介TEL/FAX 076-257-3847

岩手弁の語り部として全国的に有名な細川さん(かほく市ではまなす文庫主宰)を中心にした楽しい集いです。毎回、賢治作詩作曲の「星めぐりのうた」をみんなで歌ってから朗読が始まります。次回は5月27日(日)、今回の作品はアニメ化もされた「グスコーブドリの伝記」(筑摩文庫賢治全集第8巻)です。イーハトーブ地方の饑餓から始まって、オリザ(イネのこと)の栽培技術を習得したグスコーブドリ少年が、クーボー大博士の下で修行を積み、気象技師として活躍。最後は身を犠牲にして異常気象から人々を救うという感動の物語です。どうぞ、どなたもご遠慮なく、おいで下さい(当日参加OKです)。

また、金沢駅西のAPAホテル1階のレストラン四季で、当日12:00から昼食会(1000円バイキング)も開催しています(自由参加)。お時間のある方はこちらもどうぞ参加下さい(目印は和気あいあいの老若男女?のテーブル)。

また、宮澤賢治の命日である9月21日には、毎年、金沢市上辰巳町のイーハ陶房(吉野幸雄さん方)のアトリエで、賢治祭が行われます(夜7:00~9:00)。歌あり、朗読あり、、映像あり、花あり、持ち寄りのご馳走ありの楽しい集まりです。賢治ファンの方に(そうでない方にも)ぜひお勧めの集会です。今年は金沢の賢治祭10周年かも?

では、読む会または賢治祭の会場でぜひお会いしましょう。

投稿: 耕生(kulturisto) | 2007年5月20日 (日) 16時16分

コメントを書く