« 野の花 | トップページ | 虫天国 »

2007年5月15日 (火)

今日の朝刊

News 本日付の北陸中日新聞さんの石川総合面に、2月に行われた「フェアートレードクラブal」さん主催の交流会の写真が載った。
記者の方「ありがとうございます」
内容は、alさんの活動を中心に、国産農産物やフードマイレージの事など、地産地消について肯定的な内容になっていた。
グラフや写真をうまくレイアウトして、他の記事もミックスして判り易く表現されている。

一部、自分が発言した内容とはいえ、記事として読むと、うーんなるほどと納得してしまう。

「新聞メディアがなくなるかもしれない」などと、インターネットメディア全盛とコラムで配信するジャーナリストもいるが、私は紙の新聞は無くならないと思う。
そう有ってほしい。

メディアが違っても、最後は人。
ジャーナリストの精神や哲学。
人としての力。
人力が重要なのである。
日本の新聞社には多くの優秀な人材がいらっしゃり、情報を配信している。

スピードについては、インターネットが有利な面もあるが。
ジックリスローに(あまりスローではダメですね)
物事を噛み砕いて、衝動を一回飲み込んだくらいの熟した記事が配信されたならば、その情報はスピードだけのそれとは別の価値が有ると思う。
うまく説明できないが、東西南北のニュースを過去の経験や知識を元に分析し、正確に加工して届ける。
紙の新聞についてはこんなイメージがある。
とにかく、全国の新聞社には頑張っていただきたいし、特に地方紙には期待したいです。
だって、地方の時代がやってくるのですもの。

一句 「朝の音 過去かみしめて 走り読み」  07045

Posted by 井村辰二郎 at 07:18 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15082874

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の朝刊:

» マイルを効率的な貯め方をお伝えしていきます。 トラックバック やまさんのマイル獲得法
私が実践しているマイルの効率的な獲得法をご紹介していきます。 [続きを読む]

受信: 2007/05/15 21:20:48

コメント

アルさんのところで取材をさせていただいた北陸中日の記者です。
身に余るお言葉、ありがとうございます。
井村さんのお話を聴いて以来、必ず原産地や原材料をチェックして、国産、なかでも地場産、有機のものを選ぶようになりました。
農家の方との出会い、本当に大切です。
こちらこそ、ありがとうございました。

実は第二子妊娠中で、仕事は4月下旬から休んでいます。
記事は突然載って(地震等で掲載が伸び伸びになっていたのです)、私もびっくりした次第で、掲載紙も送らず、そのままになってしまいました。申し訳ありません。

仕事復帰は当分先の予定ですが、これからも消費者として、おいしくお付き合いさせていただきます(^^)
ありがとうございました。

投稿: 筆者です | 2007年6月 7日 (木) 23時27分

筆者です様
こんにちは、大変お世話になりました。
まずは、第二子御懐妊おめでとうございます。
アルの代表にもコメントしましたが、子供は世界の宝。
ママと赤ちゃんの健康をお祈り申し上げます。

さて、休職中は残念ですが、是非近い将来、仕事復帰して頂き、またご活躍なさることを期待しております。
梅雨から夏へ向かいますが、お体、大切になさってください。

投稿: 井村辰二郎 | 2007年6月 9日 (土) 10時33分

コメントを書く