« ハトムギ若葉 | トップページ | 麦茶の美味しい季節です »

2007年5月29日 (火)

のと珠洲塩

Notoshio_01日本海!!

ザブーン!!

農産工房「金沢大地」で、私が造る豆腐は、10年前から変わらず「日本海のと珠洲塩」を製造するときの副産物「能登のにがり」で、よせている。
こだわりの豆腐の定番は「伊豆大島の海精にがり」と言うことになるが、地産地消を実践すれば、地元の「にがり」となる。

Notoshio_02

日本一小さな豆腐屋なので、18リットルのタンクに3本も有れば、2・3年はもつ。
にがりの仕入れは母親の担当だったので、実に10年ぶりに塩屋さんを訪ねた。
10年前と、製法は何一つ変わってなかった。
海の色も変わらない。(当たり前だ)
社長に伺った変化は、同業者が増えたこと、大地震の影響で客足がパッタリと止まってしまたことだそうだ。

それでも、笑顔の社長さん。

能登は、頑張っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笑顔の社長さんだが、

実は、輪島の時国家から、波の花で有名なそそぎ海岸へ向かう間の窓岩トンネルが地震による落石で、通行止めになっている。
7月には開通の予定らしいが、現在珠洲の塩田村周辺は、閑古鳥が鳴いている。

奥の能登の塩産業は、最も商業的な被害を受けた地域の一つだ。

観光地輪島から珠洲に向かう道路が通行止めなのだから、これは風評以前の問題である。
一日も早い道路の復旧を願う。

さて、塩(にがり)の製造行程を紹介します。

最初の写真は、海水をすだれに通し、塩分の濃度を高める行程。



Notoshio_03

















次が、大きな鉄釜で、煮詰める行程。





Notoshio_04_1
Notoshio_05_1





Notoshio_06  



煮詰めた塩をろ過して、さらにすだれでにがりを落とします。

落ちたにがりは、大きなタンクに詰められ、出荷を待ちます。

にがりを詰めてくださったスタッフの方。
ありがとうございました。

一句「海のかや 鉄釜冷えて 賑やかに」 07047

Posted by 井村辰二郎 at 01:36 午後 農産工房「金沢大地」 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15242940

この記事へのトラックバック一覧です: のと珠洲塩:

» 株式会社ガリバー -中古車査定・買取- トラックバック 株式会社ガリバー -中古車査定・買取-
株式会社ガリバーインターナショナル(GULLIVER INTERNATIONAL CO.,LTD.)は、中古車買取業者(古物営業法に定める古物商)である。 本社は東京都千代田区。 中古自動車流通のメッカ、関東一円を中心に事業を展開する中古自動 [続きを読む]

受信: 2007/05/29 19:00:26

» 車 買取 トラックバック マッサージ@マッサージ
車の買い換えをするのに、まず考えなければいけないのが、今の車の中古車買取査定価格です。今までお世話になった大切な愛車。やはり1円でも高く売りたいものですよね。中古車の買取方法にもいくつか種類があるので説明します。ひとつには、中古車販売店での下取りがありま...... [続きを読む]

受信: 2007/06/12 10:47:05

» 車買取の一括比較 トラックバック 自動車総合レポート
今現在乗っている自動車の価値って結構気になりますよね。自動車の査定額によっては、自動車を購入する際の負担が違ってきます。自動車を購入する販売店に査定をしてもらい、下取り額を提示してもらうわけですが、この査定額は妥当な金額なのかと考える時って結構あると...... [続きを読む]

受信: 2007/06/15 1:05:13

» 自動車解体リサイクルショップ トラックバック 自動車解体リサイクル
自動車解体リサイクルショップリサイクルショップはリサイクルしていないという話が出ています?リサイクル・フリマガイドや、オークション、リサイクルショップやフリーマーケットを活用して不要品を賢く処分する方法がかなり紹介されています。でも、実はリサイクルショップで行われていることのほとんどはリサイクルではないと専門家の人は言っています。リサイクルショップがリサイクルしていないのはおかしいのではないかと言われそうです。しかし、リサイクルショップで行われていることは、リサイクルではなく...... [続きを読む]

受信: 2007/06/23 16:30:27

コメント

コメントを書く