« ♪燃える男の赤いトラクター♪ | トップページ | VENUS »

2007年6月16日 (土)

有機圃場の仲間達

Msk_11 Msk10新しいトラクターの仕事は、麦わらを粉砕した刈り後を大型のプラウ(スキ)で起こしてゆく事。
深く起こす場合は、転地返しと形容するが、30センチくらいの土が反転する。

この時出てくるのが、野ねずみやミミズ達、コガネムシの幼虫も出てくる。
突然の出来事に、ビックリする野ねずみ。
可愛そうだが、記念撮影をさせて頂きました。
小さな小さな哺乳類。
有機圃場の大切な仲間だ。
Msk12 周りの農家からは、憎まれるこの子達。
私の農場では、土に穴を開け、通気性を良くしてくれる、働き者の仲間だ。
ミミズ達も土を良くしてくれる仲間。

Msk13 ミミズの写真で、雰囲気がわかるでしょうか?
河北潟干拓地は、汽水湖の湖底を畑にしたところなので、土のメッシュが細かい重粘土の土。
この土の腐食を高め、団粒構造を作ってゆくのが、金沢農業の土作り。
細かいメッシュの土が、有機物や細菌などによってつながりができてくるため、有機的な豊かな土になってゆく。
保水性や水はけが良くなってゆく。
私の有機農業の基本は、土作りなのである。
一句「耕せば大判小判ザックザク」07055

Posted by 井村辰二郎 at 07:36 午前 河北潟の自然 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15450187

この記事へのトラックバック一覧です: 有機圃場の仲間達:

コメント

野ねずみってこんなに愛らしい顔してましたっけ?
しかし、この新しいトラクターかっこいいですね!
月面探査機みたいな感じで、地球の乗り物じゃない
みたいですよ。

投稿: まっつ~隊長 | 2007年6月16日 (土) 09時39分

隊長おはようございます。
麦の収穫は順調です。
大豆の種まきが少し遅れていますが、頑張ります。
野ねずみ可愛いでしょ?

倉庫やライスセンターにいる、クマネズミさんなどは、悪さをするので憎らしく思いますが、野ねずみは小さくて、本当にチャーミングですよ。

今度いらしたときは、コンバインとトラクター作業の手伝いをお願いします。
報酬は、おでん屋でオヤジ飲。
こんなことばかり言ってますね。(笑

投稿: 井村辰二郎 | 2007年6月17日 (日) 07時12分

コメントを書く