« 有機認証監査② | トップページ | 稲穂の頭も垂れてきました »

2007年7月30日 (月)

日照不足

%E6%B0%B4%E7%A8%B2%E9%96%8B%E8%8A%B1%E5%BE%8C%20001.jpg
6月下旬から7月にかけて。 明らかに日照不足である。 ナスの花が咲かないとか、 スイカが大きくならないなど、農作物にいろんな影響が出ている。 水田では、早生のアキタコマチが穂を立て。 畑では、播き遅れの有機大豆が、天へ伸びようとしているのに・・・・。 石川県の7月の日照時間は、平年の半分以下である。 2003年の冷害、不作の年と似ていると言う農家もいる。 まだ、梅雨の空けない北陸地方。 台風5号の発生も気になる。 こんな年こそ、日ごろの土作りの成果があらわれる。 健全な土で、しっかり育った有機米。 土の力と、彼らの力を信じるしかない。

ランキングに参加しています。ポチットお願いします!!→

Posted by 井村辰二郎 at 07:46 午前 営農, 有機米, 水稲 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15945106

この記事へのトラックバック一覧です: 日照不足:

コメント

コメントを書く