« 有機大豆とオーガニックコットンの種まき体験 | トップページ | 有機大豆、発芽パワー!! »

2007年7月 4日 (水)

●地域と共に「わく・ワーク(work)体験」

7月2日から本日まで、3日間。 私、井村の母校である金沢市立森本中学校の生徒さんの職場体験を受け入れました。 大変礼儀正しい生徒さん達で、誠実な印象を受けました。

%E6%A3%AE%E5%B0%8F07%2002.jpg

さて、体験の内容をご紹介します。

7月2日(月)

私が育てた有機大豆を使った手作り豆腐の製造工程を学びました。

7月3日(火)

農場見学後、小袋詰め用の大豆の選別を体験しました。 農場から加工→流通→食卓 までの「トレーサビリティー」とその意味、食の大切さを学びました。

7月4日(水)

バイオエタノールの事例から、農業と他産業とのつながりや、環境問題・食糧問題について話し合いました。

 

育ち盛り、学び盛りの子供達と接して、感じることや学ぶことが沢山ありました。 子供は社会の宝。 勉強に来てくれた皆さんがこれからも沢山勉強して、社会に出られることを願っています。

金沢農業

金沢大地

井村辰二郎

Posted by 井村辰二郎 at 03:34 午後 あぐりハグハグ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/15647683

この記事へのトラックバック一覧です: ●地域と共に「わく・ワーク(work)体験」:

コメント

食育は大事ですよね!!!
子供というフィルターを通して大人を
見ると、食への関心の薄さには驚きます。

未来のためにも頑張って本当の美味しさを
伝えていって下さい。

投稿: 能登のお芋やさん | 2007年7月 4日 (水) 22時28分

能登のお芋やさん様
コメントありがとうございます。
お互い、険しい道ではありますが、頑張りましょう。
食育や地域貢献のためのイベントは、ボランティアですので、
本来、無理をしてはいけないのですが、無理をしないと活動できないのが現状です。(涙
他産業の優良企業並みに、時間や経済的な余裕が有れば良いのですが、なかなか・・・。
ポジティブに頑張ります。
能登の有機農家も頑張れ!!ファイト!!

投稿: 井村辰二郎 | 2007年7月 5日 (木) 08時34分

コメントを書く