« 輸入小麦10%超値上げへ | トップページ | さあ収穫だ »

2007年8月29日 (水)

国産小麦を食べよう!!有機小麦オーガニック小麦

%E5%88%9D%E6%8C%BD%E3%81%8D%2000.jpg

日本の食料自給率を上げるためには、主要穀物である小麦と大豆の生産量を増やし、国産小麦・国産大豆の需要を喚起することが全てである。

こんなシンプルな課題を解決できないのには、様々な理由がある。例えば、日本の風土。小麦は乾燥した気候を好む作物で、雨の多い日本では供給量や品質が安定しない。また、大面積で効率がよく、各国政府の巧妙な保護政策を受けている輸入小麦の価格と、国産小麦の価格には大きな開きがある。

挙げればきりがない。

さて、もうひとつ、私が指摘したいのは、巨大化した製粉会社の存在と小麦の流通の仕組みである。昔は町の豆腐屋さんの様に、小さな製粉屋さんが全国各地にあった。その地域で取れる穀物を粉にし、豊かな郷土の食文化を支えていた。

しかし、小麦の輸入量が増えるにしたがい、大手との競争に勝てない中小の製粉屋さんは店を閉めていった。

私が小麦を生産して間もない頃、地元の製粉会社に製粉のお願いに行った時言われた言葉は、今も忘れない。(現在取引は無いがいろいろアドバイスを頂いている良い関係です)

「120トンくらい持って来たら挽いてあげるよ」

※賞味期限など考えると年4回に分けて製粉したい。

平成19年、金沢農業が約100ヘクタールの農場で生産した有機小麦・有機大麦の総量が、約200トン、とても一生産者で揃えられるロットではない。

こんな環境で、国産小麦の地産地消が進むはずもない。

※国の品目横断的経営安定対策も地産地消の麦・大豆に冷たい。

有機国産小麦となるとさらに深刻である。例えば、補助金の対象となりにくい為、生産者が少なく絶対的な供給量が少ない。つまり、メーカー、マーケットが受け入れにくい。厳格な有機JASの規格により製粉会社の認証も必要となるなど、高コストになる。

私の国産有機小麦に対する情熱は、何年も空回りを繰り返してきた。

なんとか、安価で安定的にオーガニックの小麦粉を供給できないだろうか?

何年も考え悩んだ答えの一つが、家庭用の電動石臼と玄麦のセット販売である。

ここにたどり着くまでに、多くの挫折があった。

「自宅での製粉」

ヨーロッパでは伝統的な習慣・食文化だが、日本で定着させるには時間がかかると思う。

しかし、誰かが始めなければ生まれない。

挑戦してみる。こつこつと積み上げてゆく。

始まったばかりである。

皆さんのご意見をいただければ嬉しく思う。

ホームベーカリーに、地産地消の農産加工に、学校での食育授業に、こだわりのパン教室に、マクロビオティックの料理教室に、

是非是非活用していただきたい。

以下、金沢大地HPからの引用です。

■電動石臼 「キッチン・ミル」

kichen-mill.jpg

いつも農産工房「金沢大地」をご利用頂き、ありがとうございます。 弊社の有機小麦粉を使ってくださる皆様に朗報です。

ご家庭で玄麦を挽けば・・・・・・。

1、全粒粉などマクロな食生活が気軽に楽しめる
2、原料を自分で挽くから安心
3、安全で新鮮な全粒粉や小麦粉が安価で手に入る
4、挽き立ての風味と香りが楽しめる
5、お蕎麦等の雑穀も粉にできる
こんな素敵な国産小麦生活が送れます。

このマクロな電動石臼「キッチン・ミル」は、
パン作りの本場ヨーロッパで人気の有るドイツ製の家庭用電動石臼です。
スイッチを入れて上から投入するだけで、20分間に約2,000gの玄麦(粒の小麦)を挽くことができます。
できた全粒粉は、そのまま使えます。
フスマ(小麦の外皮の部分)と末粉を取り除く場合は、料理用の篩を使ってセパレートする事ができます。

■「玄麦小麦」の販売を開始します。

%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E5%8F%8E%E7%A9%AB%2000.jpg

●有機シロガネコムギ玄麦(薄力粉)1400円/5㎏入り袋。(280円/1㎏当たり)
●有機農林61号玄麦(中力粉)1400円/5㎏入り袋。(280円/1㎏当たり)
●有機南部小麦玄麦(準強力粉)1500円/5㎏入り袋。(300円/1㎏当たり)
●有機ゆきちから玄麦(強力粉)1500円/5㎏入り袋。(300円/1㎏当たり)

 

%E7%9F%B3%E8%87%BC%2002.jpg

■電動石臼「キッチン・ミル」好評販売中。

●ご購入の場合 68,000円(消費税・送料込み) 幅150×奥150×高320mm 重さ6.2kg (市販の製パン機より小さく、コンパクトです)

製粉能力 100グラム/分
木部材質 ブナ材
石臼部材質 セラミック・コランダム
グレイン投入部容量 850グラム

高さ/幅/奥行き   

32cm/15cm/15cm
重量 6.2kg
使用電力

260ワット

保証 3年

 

●ご購入の場合

68,000円(送料・消費税込み)

下の申し込みフォームへご入力頂くか、お電話でお申し込みください。

お申し込み・問い合わせ  076-257-8818(平日9時から18時)

 

●レンタルの場合(2年契約) 月額1,890円(消費税・送料込み)

※全て消費税・送料込みの料金です。(沖縄・離島除く)

レンタルの第一次募集は締め切らせていただきました。

好評に付き、8月の下旬に第二次募集 を予定しております。

詳しくは、 下のフォームへご入力頂くか、お電話でお問い合わせください。

お申し込み・問い合わせ  076-257-8818(平日9時から18時)

レンタルなら月々わずか1,890円(税込み)

■クーリングオフについて

レンタル契約後、8日以内であればクーリングオフが適用されます。 (株)金沢大地までご連絡ください。 (詳しくは、契約書の裏面をご覧下さい)

■途中解約について

お客様のご都合で、途中解約される場合は、2年間のレンタル料金の合計「45,360円」から、解約時までにお支払いいただいたレンタル利用料金の合計を差し引いた金額の解約料金が必要になります。※商品はご返却いただきます。(送料はご負担いただきます)

解約料金の例①

●有料利用期間5ヶ月で解約した場合の解約料金 45,360円(24ヶ月のレンタル料金の合計)-9,450円(1,890円×5ヶ月)=35,910円

解約料金の例②

●25ヶ月以上ご利用の後、解約した場合の 解約料金はかかりません。

■レンタルのお申し込みからお支払いまで

1、ホームページもしくはEメール、ファクシミリで仮注文ください。

2、必要書類を郵送いたします。

3、契約書を読んでいただき、契約書・預金口座振替 依頼書に必要事項をご記入の上、ご返送ください。

4、書類が届き次第、商品を発送いたします。ご利用ください。

※レンタル契約後、8日以内であればクーリングオフが適用されます。 (株)金沢大地までご連絡ください。 (詳しくは、契約書の裏面をご覧下さい)

 

■製粉できる穀物

●小麦●大麦●ライ麦●蕎麦●雑穀●玄米 ※十分乾燥した穀物のみご使用ください。

■使用上の注意

●十分に乾燥した穀物を使用してください。家庭用の製品ですので、業務用など長時間の連続使用はできません。(連続で2kg位、それ以上挽く場合は5分ほど時間を置いてください) ●玄麦は湿度の低い冷暗所で保管してください。虫が付き易いので、夏場は冷蔵庫での保管をお勧めしますが、挽く前に常温に戻してください。結露によりトラブルの原因になります。

■ふるってフスマ(小麦の外皮の部分)を分ける方法。

●料理用の篩(ふるい)を使用してください。篩の網の目の大きさは、お好みで選んでください。

%E5%88%9D%E6%8C%BD%E3%81%8D%2003.jpg


kitchenmill.jpg
ご購入◆[電動石臼・キッチンミル]
おうちで、挽きたての味とかおりを楽しめます。
マクロビオティックな生活しませんか。

おまたせしました。

電動石臼「キッチン・ミル」再入荷です。

価格 58,000円
(消費税・送料込)

・サイズ   幅150×奥150×高320mm
・重量   重さ6.2kg
(市販の製パン機より小さく、コンパクトです)
・20分間に約2,000gの玄麦(粒の小麦)を挽くことができます。
できた全粒粉は、そのまま使えます。

電動石臼「キッチン・ミル」に関する、
購入・レンタルのお問い合わせはこちらからどぞ。


ランキングに参加しています。ポチットお願いします!!→

Posted by 井村辰二郎 at 05:45 午後 有機小麦・大麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/16276640

この記事へのトラックバック一覧です: 国産小麦を食べよう!!有機小麦オーガニック小麦:

» 農林金融公庫 トラックバック 農林金融公庫サイト
農林金融公庫の情報がたくさん詰まったサイトです [続きを読む]

受信: 2007/08/29 18:32:59

» 新生銀行金融機関番号 トラックバック 新生銀行金融機関番号案内
新生銀行金融機関番号の情報が盛りだくさんです [続きを読む]

受信: 2007/08/29 18:47:01

» 人気のホームベーカリー トラックバック 子だくさんママのネット生活
今そちらでは手作りのパン作りがはやってますね。 パン作り専門のブログもあるくらいですから。 私は日本にいるころはほとんどパンなんて買って食べてました。もちろんそっちの方がおいしいって信じてたし、手作りなんて材料費ばかりがかかるって思ってました。 でも結婚し..... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 3:11:33

コメント

耕生(Kulturisto)です。

お久しぶりです。石川県有機農業推進協議会の報告の後、しばらく音沙汰なしだったので、もしかして無理がたたってダウンしているのではと、少し心配していました。

有機小麦の玄麦がついに販売開始ですね。以前、このお話をうかがった時は「起死回生の逆転満塁ホームランだ!」と思いました。農家も消費者も両得で、まさに待ち望んでいた販売形態だと思います。素晴らしいアイデアに拍手です。

早速、私も薄力、中力、強力の玄麦を一袋ずつ注文させて頂きました。製品(商品?)が届くのを心待ちにしています。私の場合は自慢の国産石臼がありますので、電動石臼は要りません。石臼は以前、ソバの製粉用に購入したのですが、結局、鉢植えの台にされているものです。今度こそは名誉挽回で活用できそうです。

今年の8月は世界エスペラント大会(横浜みなとみらい)、日本土壌肥料学会(東京農業大学)、そして西田哲学夏期講座(かほく市西田幾多郎記念哲学館)に参加し、暑さ知らずの有意義な夏でした。元気いっぱいだと猛暑もあまり感じないようです。土壌肥料学会では「宮沢賢治の詩「稲作挿話」に関する土壌肥料学的考察」というのを社会・文化部門で発表してきました。この学会で宮沢賢治や詩の話をするのはおそらく私が第1号だと思います。賢治推奨の陸羽132号についてもスライドを準備したのですが、時間がなく、残念ながら説明は割愛しました。ご興味があるようであればパワーポイントの原稿をファイル添付でメール送信します。

私が趣味で栽培している陸羽132号は田んぼで順調に生育し、刈り入れを待つばかりです(穂数が30本もあります!)。今年は7月が記録的日照不足でどうなるかと思いましたが、8月の好天で持ち直し、どうやら豊作の予定です。今度は台風が怖いですね。陸羽132号は、今年も賢治祭(石川・賢治を読む会主催、金沢市上辰巳町のイーハ陶房で9/21(金)夜)に玄米のおにぎりとして持参しようと計画しています。賢治際はどなたでも参加できますので、関心をお持ちの方はどうぞご遠慮なくご参加下さい。歌あり、朗読あり、映画ありの楽しい集いです。できれば一品料理をお持ちより下さい。

これからの秋の収穫が無事終わることを祈っています。

投稿: 耕生(kulturisto) | 2007年8月31日 (金) 05時25分

コメントを書く