« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月19日 (水)

日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会

3月19日
東京八重洲ホールにて
第九回 JONA (NPO オーガニック&ナチュラルフーズ協会 )
定時総会が行われた。

JONAは、有機JASの「第三者認定機関」として日本の有機農業の発展に寄与してきた。
昨年、理事職をおおせつかり、私も有機農家として理事として、会の運営に参加している。

私とJONAとの出会いは、有機JASが整備される前にさかのぼり、有機認証の考え方やオーガニックのいろはを教えていただいた協会である。

有機栽培を実践することと、有機(オーガニック)の認証を受けることは別であり、有機食品と表示して販売するには、栽培技術と生産工程の管理技術など、二つの勉強をしなければならない。

「食の安全・安心」なるフレーズが使われるが、
安全は当たり前の技術
安心は生産者の顔が見える仕組みづくり

個人的には、NPO オーガニック&ナチュラルフーズ協会 は、後者の仕組みづくりに貢献すべきだと考えている。

有機JASマークの下にJONAの表示が有れば、是非安心して購入していただきたい。
Jas1thumb

そして、有機農産物の生産を考えている農家の方々。
有機食品の加工・販売等を考えている企業の方々。

一緒に、日本のオーガニック市場を発展させましょう。

まずは、電話で相談を

以下、JONAの業務を紹介します(JONA HPから引用)

  • JONAは、オーガニックの普及を目指す特定非営利活動団体(NPO法人)です。認証行為、および活動によって利潤を追求する組織ではありません。
  • JONAは、JAS法による登録認定機関です。有機農産物、有機加工食品、有機畜産等の有機JAS認定業務を、JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)に基づいて実施しています。
  • JONAは、IFOAM(国際有機農業運動推進連盟)の認定(Accredit)を受けている、国内唯一の認証団体です。
  • JONAは「第三者認証機関」です。特定の生産者、製造業者、流通業者、販売業者等から完全に独立し、利害関係を排除しています。

Posted by 井村辰二郎 at 10:41 午前 有機JAS | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

今日は楽しいひな祭り♪

Hina
「明けましておめでとうございます」
なんて言ってたのが、早くも3月。
今日は、天気予報の予想通り、北陸金沢にも黄砂が舞い、畑や水田は春の匂いが漂っている様だ。
金沢大地から見える水田に、ぽつんと一羽のコハクチョウが、のんびり羽根をつくろっている。
群れは、北へ旅たったというのに、迷子になってしまったのだろうか。

麦畑の若草は、まだのんびりと畑に貼り付いている。

ももの節句
兼六園の桃の花は咲いているだろうか
などと考えながら、夕方六時近くになっても暗くならない家路に着く。
チラシ寿司と蛤が待つ我が家へ。

一句

「空かすみ 家路を急ぐ雛の家」 

08004

ランキングに参加しています。ポチット応援してください→

Posted by 井村辰二郎 at 05:27 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

オーガニック全粒粉の食パン

Pann オーガニック全粒粉で焼く食パン。
北陸で小麦栽培は無理と言われながら、有機小麦の栽培に挑戦してから何年経っただろうか。
有機小麦の栽培のおかげで、我が家の食料自給自足率は大幅にアップした。
昨年輸入販売を開始したドイツ製の電動石臼「キッチンミル」でオーガニックの全粒粉を自宅で挽き、フレッシュな小麦粉を食する(全粒粉は30%位)
なんと嬉しいことか。

8年前のイメージが実現している。
幸せであり感無量だ。

小麦粉と天然酵母・お塩・テンサイ糖。

食卓を豊かにしてくれるオーガニック全粒粉のパン。

原産地:パパの畑

加工:ママのキッチン

添加物:愛情

幸せです

一句

「おもいこは ふわりと育ち我満足 」 

08003

ランキングに参加しています。ポチット応援してください→

Posted by 井村辰二郎 at 09:17 午前 有機小麦・大麦 | | コメント (0) | トラックバック (0)