« 農業生産法人(株)アジア農業の設立 | トップページ | トトロのシュークリーム »

2008年5月24日 (土)

いざ山是清へ

一昨日、スタッフ2名と共に、門前山是清の第二農場へ向かった。
金沢から約2時間、鶯や野鳥の声が響く、山間の盆地。
田植も10ヘクタール程残っているが、同時並行で門前の開墾を始めることにした。
最初の映像は、昨年暮れ有機大豆後に植えた有機小麦8ヘクタール、赤土でまだ地力が無い割には、思ったより良い状態だ。

   

そして次の映像は、耕作放棄地の草刈に向かうスタッフ。
人の背丈よりも大きな松が、いたるところに生えている。
このまま後10年もこのままにしておけば、原野に戻ってしまうだろう。

さあ耕そう。
そして有機大豆を植えましょう。

河北潟干拓地ではカッコウが鳴き始めた。
有機大豆の種まきを急がなくてはならないのだが、その前に田植・麦刈り・そして門前農場の開墾を行う。

焦らずゆっくり、でもチョッと急いで!!
今年の夏もホットな石川です^^


久々に一句

「カッコウよ 山へ山へと 急ぐなよ」 

08007

ランキングに参加しています。ポチット応援してください→

Posted by 井村辰二郎 at 06:03 午後 アジア農業, 能登 門前 山是清 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/41304403

この記事へのトラックバック一覧です: いざ山是清へ:

コメント

コメントを書く