« 京都でお会いしましょう | トップページ | 田植え体験 »

2009年3月 1日 (日)

FOODEX JAPAN 2009 に出展します

◆FOODEX JAPAN 2009 へ出展します。

3日の15時以降から4日の15時位までは、豆腐製造のため、一旦金沢へ帰りますが

そのほかの時間は、イベント会場におります

3日 10時~15時位まで

4日 15時位~17時まで

5日 10時~17時まで

6日 10時~16時30分まで

皆様と会場でお会いできれば嬉しく思います

※私がいない時間帯は、スタッフが対応いたします

Plan

金沢大地がFOODEXに出展


 アジア最大級の食品・飲料専門展示会である FOODEX JAPAN 2009 第34回 国際食品・飲料展 の Well-Food展(オーガニクック・機能性食品)エリア Hall 7 「農林水産省JAS規格ブース」金沢大地も出展いたします。


金沢大地がFOODEXに出展

 金沢大地のスタッフも着々と準備を進めております。
 業界関係者のみなさま、会場でお会いできますことを楽しみにしております。

 

Posted by 井村辰二郎 at 12:20 午前 イベント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/44205944

この記事へのトラックバック一覧です: FOODEX JAPAN 2009 に出展します:

コメント

こんにちは、ご無沙汰しています。
フーデックスに出られるんですね。
私も見に行こうかな。
素材を見つけに。
井村さんに会いに♥

投稿: ふく | 2009年3月 1日 (日) 20時10分

耕生です。
お久しぶりです。

フーデックスには行けませんでしたが、今日(4月2日)の日本農業新聞にうれしい記事がありましたので、コメントさせていただきます。

「私の新聞批評」欄で長尾道子さんという農村ライターが3月19日付けの「かたる 私の再生論」(ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス氏へのインタビュー)を引用されています。

「利益の最大化ではなく、人と社会の幸福を追求するソーシャル・ビジネス(社会貢献を目的にする企業活動)が次世代にむけた社会機能の立て直しの一つの解決策になるのではないか」と。

あわてて古い新聞を探して読み直してみました。
ポイントは次の通りでした。

・行き過ぎた利益追求が金融危機と貧困を生んだ
・グラミン銀行は富める者より貧しい者に融資する
・女性の力を信じ、生かせば社会経済は変わる

この不況の中、企業活動と考えると、いろいろと悩むことばかりかも知れません。
ソーシャル・ビジネスをしているんだと考えると道は比較的楽に見えてくるような気がします。

投稿: 耕生 | 2009年4月 2日 (木) 10時24分

コメントを書く