« 新しい農業生産法人を設立しました | トップページ | 戸別所得補償モデル対策 »

2009年7月 9日 (木)

北陸作物・育種学会 第46回講演会・シンポジウム

北陸作物・育種学会 第46回講演会・シンポジウムでお話をさせて頂くことになりました。
石川県立大学は、昔の石川県農業短期大学です。
素晴らしい大学施設ですので、お近くの方は気軽にご参加ください。

1 講演会場 「石川県立大学」(TEL:076-227-7220(代表)) 〒921-8836 石川県石川郡野々市町末松1-308
2 日時・日程 平成21年7月24日(金)
シンポジウム(テーマ:「農業ここにあり! ― 地域の活性化と自立への道 ―」) 会場:K117

14:30~17:00
「有機農業の実践と有機農産物の商品化戦略」(約20分)
井村辰二郎
※合計4名の講演後、総合討論のパネラーとしても参加します。


Posted by 井村辰二郎 at 04:36 午後 あぐりハグハグ, イベント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/45582465

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸作物・育種学会 第46回講演会・シンポジウム:

» ケノーベルからリンクのご案内 トラックバック ケノーベル エージェント
石川郡野々市町エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009/07/10 9:54:55

コメント

耕生です。

北陸作物・育種学会シンポジウムでのご講演、私も拝聴したいと思います。

実は、この週の7月22日(火)・23日(水)と、埼玉県熊谷市で開催される日本有機農業学会の自然科学部門の集会に参加してきます。できれば前日に、小川町の霧里農場を訪問することも考えています(未定)。シンポジウムと日程が重ならなくて良かったです。
ご講演、楽しみにしています。

作物・育種学会というところは、必ずしも鯨先生のように有機農業を好意的に受け止めている研究者ばかりではありませんので、その点ご注意下さい。逆に、「農薬や化学肥料を否定する有機農業は非科学的だ」とか、「有機農業は生産性が落ちるから、これからの食料難の時代に対応できない」とか、「一部のお金持ちのために付加価値の高い農産物を作っているだけ」などの根強い批判があります。さらに遺伝子組み換え作物への期待が大多数派ですから、有機農業は冷笑される可能性もあります。

もちろん、井村さんはそうした机上の批判に耐えるだけの実績をお持ちですから、何の不都合もないでしょう。むしろ、これを機会に作物学の研究者間で熱い議論が展開されることを期待したいと思います。聴衆席から私も応援していますので、思う存分バトルしてください。

では、ご来訪を楽しみにお待ちしています。


投稿: 耕生 | 2009年7月10日 (金) 00時53分

Some time before, I really needed to buy a house for my organization but I did not have enough money and couldn't order anything. Thank heaven my mother proposed to take the loans at reliable creditors. Thence, I acted that and was satisfied with my collateral loan.

投稿: Arlene33Chen | 2012年10月20日 (土) 17時03分

コメントを書く