« 田植え体験 | トップページ | 北陸作物・育種学会 第46回講演会・シンポジウム »

2009年7月 8日 (水)

新しい農業生産法人を設立しました

皆様に報告です。

7月1日 新しい農業生産法人 アジア農業 株式会社 を設立いたしました。

この会社は、現在個人で経営している金沢農業の組織では困難だった事業を行うために、そして、新しいフロンティアを目指すために誕生しました。

アジア農業 (株)
私たちのミッションは、
1、日本の耕作放棄地を積極的に耕します
2、有機農業を通じて、日本の食料自給率の向上に貢献します
3、新規就農者等の研修、受け入れ及び育成を行います
4、農産業を通して、地域の雇用を創造します
5、農業を通して、東アジアの食料安全保障に貢献します

Aguri_obi




皆様の更なるご支援をお願いいたします。

Posted by 井村辰二郎 at 11:47 午前 アジア農業 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/45572598

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい農業生産法人を設立しました:

コメント

耕生です。

新株式会社設立おめでとうございます!

「アジア農業」という名名前からいろいろな夢がふくらんできますね。

これからは有機農産物の生産や加工だけでなく、後継者育成や国際交流も視野に入れた幅広い活動になると期待しています。

有機農業推進協議会のことを始め、いろいろとご相談したいことがあります。
お暇な時、こちらにお立ち寄りいただければ幸いです。

投稿: 耕生 | 2009年7月 9日 (木) 09時15分

耕生先生
コメントありがとうございます。
私もお会いしていろいろお願いしなければならない事もあり、連絡せねばと思っておりました。

新しいブログにで案内しましたが、金沢大学の鯨先生からの依頼で、北陸作物・育種学会で話をすることになりました。
当日早めに会場入りして、先生の研究室を訪ねられたらと考えております。
また、連絡いたします。
早々

投稿: 井村辰二郎 | 2009年7月 9日 (木) 16時41分

はじめまして。
突然で、誠に申し訳ないのですが、アジア農業について
詳しくお話を聞かせていただきたいと思いコメントさせていただきました。
農業を通して、東アジアの食料安全保障に貢献するということに
とても関心を覚え、共感を感じたもので。
現在、企業としてどこまで進んでおられるのでしょうか?
大変、お忙しい中、本当に申し訳ないのですが
ご連絡いただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿: 田上 | 2009年7月29日 (水) 11時22分

田上様

コメントありがとうございます。

>現在、企業としてどこまで進んでおられるのでしょうか?

東アジアの食糧安全保障についてですが、アジア農業(株)は、今月1日に設立したばかりの新しい会社です。
まだ具体的な取り組みは有りませんが、有機農業で日本の耕作放棄地を耕し、自給率を上げる事が、結果として東アジアの平和に資すると考えております。
グローバル経済の中、東アジアの経済圏構築や、WTO・EPA交渉の方向など、私の農業の営みとは関係ない世界で、様々な事が起こり、農村はその影響を受けております。東アジアの中の農業も、国により様々な問題を抱えていると考えますが、私としては、まず日本の農民としてその使命を果たす事が、重要だと考えてもおります。
話せば長くなりますが、これくらいでお許しください。

ありがとうございました。

投稿: 井村辰二郎 | 2009年7月29日 (水) 19時37分

以前、アジア農業(株)についてコメントさせていただきました、田上です。
お忙しい中、とても迅速な返信ありがとうございました。
先日、ハローワークの方にアジア農業(株)の求人情報が記載されていたのを拝見しました。いよいよ、活動されるのでしょうか?
このHPに出会ってから、気になって仕方がありません。

私は現在、飲食業をしていますが、転職を考えております。
農業としての知識は、全く無いに等しいです。
ですが、これからやり遂げていこうとする、アジア農業(株)のミッションに少しでも力になれたらと思っております。
もし、宜しければ詳しくお話が出来れば幸いです。
大変お忙しい中、本当に申し訳ありません。

これから先、日本の自給率を上げる事は、間違いなく大切だと思います。それに伴って、東アジアの平和に繋がればいいですね。

投稿: 田上 | 2009年11月 2日 (月) 10時57分

コメントを書く